アンナと西瓜

 

すいかと一緒にパチリ。

 

 

クンクン、こりゃ美味しそうだワン。

アンナはすいかの味知ってるものね(笑)

アンナにもあげるからね。

 

 

鳥取の大栄西瓜、甘くてすごく美味しかった♪

疲労回復にも良さそう。

ごちそうさまでした。

 

 

子猫のハコちゃん 8

ハコちゃん、生後52日目。体重900g。

ハコちゃんのしっぽ、先が曲がってるなぁ、成長したらまっすぐになるのかなぁと、思っていたのだけど、

どうやら「カギしっぽ」というものらしい。

遺伝的なこともあれば、骨が柔らかい幼い頃に親猫や兄弟猫に踏まれてこうなる場合もあるとか。

うちに来た時にはすでに曲がってたけどね。

ちなみに痛くはないそうなので安心しました。

カギしっぽは、幸運を招くと言われてるらしく何だか縁起がいいみたいです☆

 

 

ハウスベッド、やっと入ってくれました。

でもまだこの1回きり。

屋根からお顔も出してくれたよ。

 

 

このハウスベッド、アンナの方が気に入ったみたいで、

迷いもなく入ろうとしてきますが、

頭隠して尻隠さず状態になってます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

リスボンの犬

ポルトガル、リスボンではお散歩中の犬をたくさん見かけました。

こちらのブルーのタイル壁の建物にあるのは、世界で一番古い本屋さんなのだそうです。

本屋さんの入り口前で、飼い主さんと一緒に大人しく待っている犬。街の雰囲気が素敵なので絵になりますね。

 

リスボンの近郊のリゾート地カスカイスへにも足を運びました。

海辺も整備された緑豊かな公園もあってとてもきれいな所でした。

ここに着くまでも電車の中からは海が見えて、ビーチをリードなしで楽しそうに駆け回っているワンコを何頭か見かけました。

カスカイスの街中でも、リードなしでお散歩してるワン達が。

でも、遅れてもちゃんと飼い主さんのあとを付いていってます。

ちょっとガウってする子がいるなぁと思ったら、その子にはちゃんとリードがつけられていました。

だけど、リードなしでこんなに気持ちの良い場所だと犬も開放的な気分になるのか、どのワンコも楽しそうです。

これだけリードなしでも、街は落とし物もなくきれいでした。

道脇には、うんち袋が設置されてました。見たところ無料のようです。

リスボン市内では、さすがにリードをつけてお散歩してるワンコばかりでしたが。

最後に、ポルトガルで会った盲導犬のドゥピィくん。

見上げてくる瞳が優しい11歳のラブラドールレトリバー犬。

許可を得て、撫でさせていただきました。とってもいい子。

紫陽花と犬

紫陽花の季節ですね。

アンナのお散歩コースの道沿いにもきれいな紫陽花が咲いています。

でも、犬猫も人も食べると毒があるようなのでパクっとしないように気をつけないとです。。

先日アンナはお散歩中に紫陽花の花をちょっと齧るということをしました。幸い飲みこまず何ともなかったですが、、ヒヤッとしました。。

私も好きなお花なのでつい撮りたくなるお気持ちわかるのですが、紫陽花と一緒に写った犬の写真、かなりドキドキしてしまいます。。

昨晩アンナとお散歩した時の空。

淡いブルーの空に浮かぶ三日月。

斜め線の電線と木々。

暑くなってきたので、少しずつお散歩も遅めの時間にずらしていってます。