6歳のお誕生日☆

Share

昨日、10月3日はアンナのお誕生日でした♪

早いもので6歳になりました。月日が流れるのはほんとにあっという間ですね。

これからもなるべく元気に楽しく過ごしてもらいたいです。

今年のケーキは、馬肉をメインに使ったケーキにしてみました。

美味しかったのか、フゴフゴ鼻を鳴らしながら勢いよくペロリと平らげました笑

おめでとう、アンナ☆

ケーキはこのように箱に入れられて届きました。

箱も可愛いね。

 

 

国立科学博物館のハチ公

Share

先週伺った科学博物館の常設展。

白い秋田犬、ハチ公の剥製が博物館の日本館に展示されています。

実は3月にも訪れていて、またハチ公に会いたくなって足を運びました。

 

後ろ姿。

尻尾もくるりんと。かわいいですね。

何だか生きているみたいに見えてきて、今にも動き出しそうな感じがしました。。

 

ハチ公の右後ろにいるのが、南極で生き延びたあのジローです。

左隣りは甲斐犬君です。

あぁ感慨深いです、とても。

 

この日本館の天井やステンドグラスが素敵なんですよ。

 

個人的には、蝶や鳥類など見応えのある地球館もすごくいいです。

 

 

夜の水族館

Share

先日、都内の水族館へ行ってきました。

屋内だから昼も夜もあまり変わらないんだろうけど、

夜の水族館はちょっぴりドキドキしたし幻想的な雰囲気に感じました。

最終の20時半からのイルカショー。

派手めのライトに音量の大きな音楽にもかかわらず、

イルカちゃん達の集中力はすごいなぁと感心します。

エイの晩ごはんの時間も見れました。

同じ水槽のサメのように見える子もエイのお仲間なんだそうです。

ご飯を食べる時のエイは、何だかとても嬉しそうなお顔してる(笑)

水族館を出たら、ビルの間からお月さんが。

ちなみに、ホテルの部屋から見えた夜のプール。

9月中旬の都心の夜の屋外プール。こちらもシュールな雰囲気が漂ってますね。

with PETs (犬特集 後編)

Share

with PETs の9月号が届きました。

犬特集後編 「犬の適正飼養」、まず表紙のワンコ達が可愛い!

犬を飼い始めた頃買った本の内容を思い出しながら、復習するような気持ちで読ませていただきました。

パパのお膝の上のアンナをパチリ。

安定の大っきなお顔と大っきなお鼻よ♪

ウインクしたお顔もパチリ☆

たまたま撮れただけですが(笑)

中秋の名月と犬雑誌とうちのワン

Share

今夜は十五夜ですね。

犬の散歩がてらお月見してきました。

分厚い雲に隠れてたのですけど、顔を出してくれたお月さんです*

最近買った犬雑誌です。

犬図鑑のような特集になっていて夢中で読んでしまいました。

知らない犬種も載っていてなかなか興味深ったですよ。

アンナはだいぶ前に、腰の調子も回復して普通にお散歩してます。

下り坂や段差に気をつけながら歩いてます。

間が空いて久しぶりの投稿になってしまいましたが、

またちょっとずつupしていきますね。

 

 

with PETs

Share

会報誌「with PETs」の7月号が届きました。

今号の表紙すごくカッコイイです!

ウルフドッグかと思っていたら、タイリクオオカミでしたけどね(笑)

特集もいいですね、犬を知る。

ゆっくり熟読したいと思います。

次号の後編犬特集も楽しみです。

わんこの腰痛

Share

元気そうにしてるし、そろそろ歩かせてみようと、先日少しお散歩させてみたのだけど、腰が震えてました(T_T) しばらく休むと震えがおさまるのですが、

完全回復にはまだ時間がかかりそうです。。

なので、またカート散歩してます。

カートに乗っていても、よそのワンちゃんが苦手なうちのワンです。。

たまに家の中でカートに乗せてみることも。

もちろんカートの車輪は外から帰ってきたら毎回ちゃんと拭いてますよ〜

椅子に座った私たちと同じ目線の高さになって、アンナも何となく楽しそうに見えます。

とにかくお散歩好きのワンコなので、

腰痛が良くなって早くお散歩ができますように…☆

 

 

愛犬と一緒に行きたいツアー

Share

少し前にショッピングモール内のペットショップで買物した時にもらったフリーペーパー。

この愛犬と一緒に参加できるツアーに心惹かれました。

チャーター便だからワンちゃんを抱っこして飛行機に乗れるなんて素敵。

知った時にはもう日付は終わってたけど、次回と書いてあるし私もアンナと行ってみたいです。

 

 

カートでお散歩

Share

うちのアンナさん、少し前にまたまた軽く腰痛になってしまい、只今歩きでのお散歩をお休みしてます。

だけど、外には出たそうだし退屈そうだしお散歩に行きたそうにソワソワしているので、カートに乗せて近所を周ってます。

日に日に元気になってきてカートの中で立ち上がろうとするアンナ。。あともうちょっとの我慢だよ。そろそろお散歩再開できそうかな。

 

 

リスボンの犬

Share

ポルトガル、リスボンではお散歩中の犬をたくさん見かけました。

こちらのブルーのタイル壁の建物にあるのは、世界で一番古い本屋さんなのだそうです。

本屋さんの入り口前で、飼い主さんと一緒に大人しく待っている犬。街の雰囲気が素敵なので絵になりますね。

 

リスボンの近郊のリゾート地カスカイスへにも足を運びました。

海辺も整備された緑豊かな公園もあってとてもきれいな所でした。

ここに着くまでも電車の中からは海が見えて、ビーチをリードなしで楽しそうに駆け回っているワンコを何頭か見かけました。

カスカイスの街中でも、リードなしでお散歩してるワン達が。

でも、遅れてもちゃんと飼い主さんのあとを付いていってます。

ちょっとガウってする子がいるなぁと思ったら、その子にはちゃんとリードがつけられていました。

だけど、リードなしでこんなに気持ちの良い場所だと犬も開放的な気分になるのか、どのワンコも楽しそうです。

これだけリードなしでも、街は落とし物もなくきれいでした。

道脇には、うんち袋が設置されてました。見たところ無料のようです。

リスボン市内では、さすがにリードをつけてお散歩してるワンコばかりでしたが。

最後に、ポルトガルで会った盲導犬のドゥピィくん。

見上げてくる瞳が優しい11歳のラブラドールレトリバー犬。

許可を得て、撫でさせていただきました。とってもいい子。