ドッグフード

Share

 

アンナが普段食べているご飯、アーテミス オソピュア ダッグ&ガルバンゾー のドッグフードです。いつもぺろりと完食してます。

今回の袋に、newのシールが貼られてて何だろうと裏面の成分シールを見たら、カロリーが低くなっていることに気づきました。

アーテミス 商品を販売されているこちらの会社のウェブサイトによると、中身が少々リニューアルしたようです。

メインは変わらずダッグ(鴨肉)とガルバンゾー(ひよこ豆)ですが、フレッシュダッグ→ダック(ディハイドレイト)に変わっています。

あとは、ココナッツオイル→ニシンオイルに、前は入ってなかった赤ヒラマメが追加されていました。

ちょっと気になるのが、新たにタウリンが入ってることかな。犬はタウリンを体内で合成できたはずでは?と疑問に思い検索してみました。

そうすると、タウリン不足の犬とか、タウリンの量が不十分とかでサプリも販売されている感じでした。

アンナはこれまでタウリンの入っていないドッグフードで問題がなかったので少し気になります。リニューアルご飯、様子を見ながら与えてみようと思います。

昨年の夏から、こちらのアーテミスオソピュアにしてるのですが、おいしそうに完食してくれるし、うんちの状態も良くて、適正体重も維持できて健康なので、できればこのままオソピュアを継続したいんですけどね。(注:アーテミスの回し者ではありませんよ。)

アンナは食いしん坊なので食い付きはどれでも割といいのですが、以前のドッグフードでは、給餌量を少なくあげてるわけでもないのに何故か体重が増えなかったのです。基本的には良いご飯だと思いますが、うんちの色も状態もちょっと変わった時期があったりでそれをきっかけにフードを変えました。

ドッグフードの合う合わないは、ほんとに個体差によると思いますし、アレルギーがある場合もありますし、いろいろ試してみると良いと思います。

愛犬にとってできるだけ良好なご飯をあげたいですね。